フォームでのお問い合わせはこちらへ
ユーザーログイン

概要 料金 導入フロー 使用方法・動作環境 FAQ お申し込み 無料体験予約

ユーザー側リモートツールを起動する
ユーザー側PCでユーザ用のリモートツールをダウンロードし、
アプリケーションを起動します。
ユーザ用のリモートツールのウィンドウ(右画像)が開きます。


オペレーター側リモートツールを起動する
オペレーター側PCでオペレーター用のリモートツールを起動します。
オペレーター用のリモートツールのウィンドウ(右画像)が開きます。

接続する
接続ボタンを押し、待機中右横の数字が0000と点滅している間に、ユーザ側のツール内に表示されている4桁の数字を入力して、Enterを押します。

Enterを押すと、ユーザ側PCのデスクトップに接続許可(右画像)のウィンドウが表示されますので「はい」を押します。

オペレーター側PCのデスクトップにユーザ側PCのデスクトップが 表示されます。


コントロールする
接続後、オペレーター側のリモートツールの「コントロール」ボタンを押すと、ユーザ側PCのデスクトップに操作許可(右画像)のウィンドウが 表示されますので「はい」を押します。


ユーザ側のリモートツール、もしくは、オペレーター側のリモートツールのウィンドウを閉じると接続が解除されます。再度接続する場合は(1)からの手順を繰り返してください。


オペレータ・ユーザー必須スペック
OS:Windows2000・XP・Vista・Windows7 ※2009年12月、MacOSXに対応予定
メモリ:Pentinum3 1GHz 以上
RAM:512MB 以上



フォームでのお問い合わせはこちら

概要 | 料金 | 導入フロー | 使用方法・動作環境 | FAQ | お申し込み | 無料体験申込 | お問い合わせ | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引に関する法律表記

(C)COPYRIGHT AQUA WEB CO., LTD.